Menu Contents

タヌリ

open

visual

2016 韓国生活ガイドブック
Rainbow+

quick menu

 

popupzone

prev pause next
  • 지진팝업1005
  • 한국생활가이드북-포켓북

味VS味

モンゴルのバンタン & 韓国の小豆がゆ
p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} 寒い冬にはフーフーしながら食べる熱い冬の食べ物が思い出される。一杯に味と栄養をいっぱいに盛ったモンゴルの伝統がゆバンタン(Bantan)と、韓国で冬によく食べる小豆がゆを作ってみよう。추운겨울이면호호불어먹는따뜻한겨울별미가생각난다.한그릇에맛과영양을듬뿍담은몽골의전통죽반탕(Bantan)과겨울철한국에서즐겨먹는팥죽을만들어보자.글김효정사진이동진■따뜻하고부드러운반탕한이슬(32/몽골)씨는서울시아산병원에서통번역을담당하는국제의료코디네이터로일하고있다.몽골에서문학을전공한그녀는2008년한국에들어와어학당에서공부를시작했다.이후‘국제의료코디네이터’라는직업을알게되어관련교육을이수하고자격증을취득했다.또한한이슬씨는주한몽골여성회의부회장을맡고있다.일과대외활동을하느라바쁜나날을보내온그녀의요즘관심사는결혼이다.좋은남자를만나맛있는요리를해주고싶다는그녀가추천한요리는반탕.반탕은고기와밀가루로만든몽골의전통죽으로몽골인이즐겨먹는음식이다.부드러운식감과담백한맛의반탕은한국의소고기죽과비슷하다.몽골에서는평소에도자주먹지만,감기에걸렸거나속이쓰릴때에도반탕을먹는다고한다.추운겨울날따뜻한반탕한그릇으로몸과마음을사르르녹여보자. p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} ■ 熱く柔らかいバンタン p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} ハン・イスルさん(32/モンゴル)は、ソウル市の峨山病院で通訳翻訳を担当する国際医療コーディネーターとして働いている。モンゴルで文学を専攻した彼女は、2008年に韓国に来て語学堂で勉強を始めた。その後、‘国際医療コーディネーター’という職業を知り関連教育を履修して資格を取得した。また、ハン・イスルさんは駐韓モンゴル女性会の副会長を任されている。仕事と対外活動で忙しい毎日を送ってきた彼女の最近の関心事は結婚だ。ステキな人に出会いおいしい料理を作ってあげたいという彼女のおすすめ料理はバンタン。バンタンは肉と小麦粉で作ったモンゴルの伝統がゆで、モンゴル人がよく食べる料理だ。柔らかい食感とさっぱりした味のバンタンは、韓国の牛肉のおかゆと似ている。モンゴルでは普段でもよく食べるが、風邪をひいたり胃が痛むときもバンタンを食べるという。寒い冬、熱いバンタン一杯で心と体をさっと溶かそう。준비재료양고기(소고기) 50g,밀가루1컵,소금1스푼,물 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} 用意する材料 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} 羊肉(牛肉) 50g、小麦粉 カップ1、塩 スプーン1、水만드는법①물에잘게썬고기를넣고20분동안끓인다.②밀가루에물과소금을섞어쌀한톨크기로작게반죽한다.③끓는냄비에②를조금씩넣고센불에서끓인다.④끓어오르면약한불로줄이고주걱으로저어가며좀더끓인다.⑤어느정도걸쭉해지면완성.소금으로간을한다. p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} 作り方① 小さく切った肉を水に入れて20分間煮る。② 小麦粉に水と塩を入れて混ぜ、米一粒大に小さく練る。③ なべに水を沸かし②を少しずつ入れて強火で煮る。④ 煮立ったら弱火にしてシャモジで混ぜながらもう少し煮る。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} ⑤ ある程度とろりとしたら完成。塩で味をつける。■동지에먹는팥죽한국에서는일년중밤이가장긴날,동지(冬至)에액운을쫓기위해팥죽을먹는풍습이있다.추운겨울을이기고새해를맞을힘을얻자는의미로도팥죽을먹는다.팥죽은팥을고아죽을만들고여기에찹쌀로만든새알심을넣어끓인음식이다.부드러운팥에쫀득한새알심이들어있는따끈한팥죽한그릇이면한끼식사로도손색이없다.팥죽은맛도좋지만겨울철에알맞은영양을듬뿍담고있다.팥에는칼슘,칼륨,인등각종필수미네랄과비타민이풍부해피로회복과체중조절에좋다.또한비타민B1이곡류중가장많이함유되어있어혈액순환에도움이된다.■冬至に食べる小豆がゆ p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} 韓国では一年で一番夜が長い日、冬至に厄払いするため小豆がゆを食べる風習がある。寒い冬を乗り越え新年を迎える力を得ようという意味でも小豆がゆを食べる。小豆がゆは小豆を煮ておかゆを作り、そこにもち米で作った白玉を入れて煮た料理だ。柔らかい小豆にもっちりした白玉が入っている熱い小豆がゆ一杯で一食の食事としても十分。小豆がゆは味も良いが冬に欠かせない栄養もいっぱい入っている。小豆にはカルシウムやカリウム、リンなどの各種必須ミネラルとビタミンが豊富で、疲労回復と体重調節に適している。また、穀類の中でビタミンB1が最も含まれており、血液循環にも役立つ。준비재료팥1kg,찹쌀가루500g,소금약간 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} 用意する材料 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} 小豆 1kg、もち米粉 500g、塩少々만드는법①팥은찬물에1시간이상담근후깨끗이씻는다.②냄비에팥과물을넣고끓인후물을버린다.③다시찬물을부어팥이무르도록삶는다.④무른팥을나무주걱으로으깬다.⑤찹쌀가루에소금을넣고뜨거운물을부어익반죽한후동그랗게새알심을빚는다.⑥냄비에새알심을넣고팔팔끓인후소금으로간을한다. p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} 作り方① 小豆は水に1時間以上浸けてからきれいに洗う。② なべに小豆と水を入れて沸騰させてから水を捨てる。③ もう一度水に浸けて小豆が柔らかくなるまで煮る。④ 柔らかくなった小豆を木べらでつぶす。⑤ もち米粉に塩を入れて熱湯を注ぎながらこね、丸く白玉を作る。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; line-height: 19.0px; font: 12.0px 'MS PGothic'} ⑥ 小豆のなべに白玉を入れてぐつぐつ煮てから塩で味をつける。

味VS味 詳細を見る

関連サイト

지진발생 시 행동 요령